スライドジャパン『TAKE OFF』

昨晩、なんか急に思い立ってスライドジャパンのCDを聴いてみた。

自分が参加したレコーディングって、録り終わってから時間が経つと、そのときよりちょっと違う風に聴こえて面白い。

思ってたより悪くないとこもやっぱ微妙だなと思うとこもあるけど、それを直視して認めることができると、前に進める気がする。

誰かも言ってたなぁ『アーティストにとって録音は、終わった瞬間から後悔の産物になる』って。

その言葉を聞いたときも受け売りだったので、言葉自体は元と変わっているかもしれないけど、その気持ちはなんとなく分かる気がします。

だから自分の参加したCDってあんまり積極的に売る気にならないんですよね。

でも、それは作品の内容がどうこうというよりは、常にアップデートして高みを目指しているからそう感じるんだろうなと思うし、それはこれからも続くと思うので、録音の時は全力で、終わったら反省して受け止めて次に生かしていきたいと思います。

しかし、黒金さんうめぇ…。

ではまた!

こちらでひっそり販売しておりますので、よければお買い求めください。

何気ない言葉に考えさせられること

こんばんは、さとーです。

昨日知人から

『佐藤さんは、なんで音楽やってるんですか?』

って言われて。

その人は音楽やってる人じゃないので、なにか意図があって聞いた訳ではないみたいなんですが、アレっとなってしまいました。

上手くなりたいなぁとか、こういう風に吹けるようになりたいなぁとか、目標や向上心は常にありましたが、なぜ音楽をやっているのかって改めて聞かれると、すぐに答えが出てこなくて。

もう少し正確にいうと、表面的な理由は思い浮かぶんだけど、それが自分がイマイチしっくりこない。

好きだからとか、音楽の喜びを感じていたいとか、楽団に貢献したいとか、もっと現実的な理由だと、生活の為とか、仕事だからとか、もちろん他人から評価されたいとか、そういう利己的な気持ちもあるけれど

ただ、それが僕が音楽をする理由なのかというと、なんか違和感があって。

それも理由の一部ではあるんだけど、いまの自分がなんのために吹くのかっていう、核心に触れていないような気がして。

ただ、しっかりとした答えはいまは見つからなかったけど、これは自分が音楽をする意義ではないなと感じられるものは選別できたので、すこしだけ自分が心のどこかで望んでるものに近づけたような気がします。

余計なものをおろせたというか、棚卸し的な感じです。

これは考えて答えを出すようなことでもないし、誰かに聞いたり、どこかに求めるようなことでもないと思うので、自分の中からなにかがあらわれるのを待ってみようと思います。

問いがおこったからには、答えは見つかる…と思う。

それがはっきりわかったときには今以上に真摯に音楽ができる気がする。

なんて昨日カレー食べながら考えてました。

ねこたん、おいらがんばるよ。

ということで、今日はこのへんで。

ではまた~!

冷凍と解凍

こんばんは。さとーです。

 

同級生で作曲家の森田花央里さんが、こんなツイートをしていました。
twitter:@Kaori_Morita

 

 

なんだか森田のツイートに共感してしまって思わず記事にしたのだけれど、そのあとに森田の趣旨とはちょっと違うことで考えさせられることがあったので、書いてみようと思います。

 

それはなにかっていうと、自分はそのとき自分が感じている音楽よりも、練習して一度冷凍したような音楽を、ただ解凍しているんじゃないかということ。

 

こういう風に吹こうとか、練習して一度冷凍してきたフレーズをそのとおり再現しようとする、解凍作業。

 

最近というか、自分のなかで近年はなんとなくそういう風な部分が多いなぁとは思っていたけど、うまくやろうと思ってるところほど、そうやって吹いてる。

 

でもそれはやっぱり一度冷凍されたものであって、なんとなく味気ない。

 

本来は音楽って生ものだと思うんですよね。

 

何回も反復練習をして上手くいく確率をあげたり、いつも一定のクオリティのものを表現できるスキルっていうのはもちろん必要だけど、そっちに偏りすぎると自分の中ではあんまりいいことがないなぁと思っています。

固定化する練習っていうのかな。

 

ただそのときの自分から沸き上ってくるものをそのまま音にしていけたらどんないいだろうかと思いつつも、やっぱり手放しでコントロールせずに演奏することには、まだ自分のなかでどこか抵抗がある。

 

やっぱりうまく吹こうとすればするほど、そこにはコントロールが入って行くんだよなぁ。

 

できればミスしたくないですし笑

 

だけどそういうものにも囚われないところにこそ、本当の音楽の喜びがあるんような気がするんですよね。経験上。

 

いままでを振り返るといつもそうだった気がします。

 

 

まぁ、そんな風に吹けるのはいつになるかわかりませんが、いつもそうやって自分からわき上がってくる音楽を大事にしていきたいなぁと思ったので書いてみました。

 

ほんと日々修行だなぁ笑

 

ということで、またー!!