東京芸術劇場で

今日は東京芸術劇場で本番でした。今回は佼成ウインドではなく、オケでチャイコフスキーの交響曲第6番

オーケストラとウインドでは音が全然違うけど、何年も佼成で定期をやってるホールだからか、ホールの響きを身体が覚えていて、やっぱホームなんだなとしみじみ。

自分の音がホールの響きに溶けていくまでの音っていうか、自分の楽器から出た音が、ホールの響きになっていくまでの感じっていうのかな。

10月の佼成の定期も、ここ芸劇。楽しみになってきました。

久しぶりにチャイコフスキーの交響曲やりましたが、本当に美しいですね。

いい時間を過ごすことができたので、明日からも頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中