本日のつぶやき~隠れ家~

何気ない言葉に考えさせられること

こんばんは、さとーです。

昨日知人から

『佐藤さんは、なんで音楽やってるんですか?』

って言われて。

その人は音楽やってる人じゃないので、なにか意図があって聞いた訳ではないみたいなんですが、アレっとなってしまいました。

上手くなりたいなぁとか、こういう風に吹けるようになりたいなぁとか、目標や向上心は常にありましたが、なぜ音楽をやっているのかって改めて聞かれると、すぐに答えが出てこなくて。

もう少し正確にいうと、表面的な理由は思い浮かぶんだけど、それが自分がイマイチしっくりこない。

好きだからとか、音楽の喜びを感じていたいとか、楽団に貢献したいとか、もっと現実的な理由だと、生活の為とか、仕事だからとか、もちろん他人から評価されたいとか、そういう利己的な気持ちもあるけれど

ただ、それが僕が音楽をする理由なのかというと、なんか違和感があって。

それも理由の一部ではあるんだけど、いまの自分がなんのために吹くのかっていう、核心に触れていないような気がして。

ただ、しっかりとした答えはいまは見つからなかったけど、これは自分が音楽をする意義ではないなと感じられるものは選別できたので、すこしだけ自分が心のどこかで望んでるものに近づけたような気がします。

余計なものをおろせたというか、棚卸し的な感じです。

これは考えて答えを出すようなことでもないし、誰かに聞いたり、どこかに求めるようなことでもないと思うので、自分の中からなにかがあらわれるのを待ってみようと思います。

問いがおこったからには、答えは見つかる…と思う。

それがはっきりわかったときには今以上に真摯に音楽ができる気がする。

なんて昨日カレー食べながら考えてました。

ねこたん、おいらがんばるよ。

ということで、今日はこのへんで。

ではまた~!

愛媛、高知の旅

こんばんは、さとーです。

今年の文化庁公演も、このクールが最後。

今回は特に景色がきれいなところをたくさんバスで通ったので、少しだけ載せてみたいと思います。

愛媛から高知に移動するときに見えた景色。

海が見えた瞬間というのは、やっぱり気持ちがいいもんです。

朝起きたときにみえた、高知の街並み。

路面電車を降りたときに、ふと見えた景色。

なんだか吸い込まれそうだったなぁ。

​そして文化庁公演恒例の、トロンボーンフィーチャー。

今回はクリスマスver。

僕のトナカイは鹿というか妖怪人間の類いにはいりそうな勢いですが、小学生には喜んでもらえました笑

セカンドは芸大の大先輩である梶原さんにお手伝いいただき、今村さんアレンジのクリスマスソングをお送りしました。

クリスマスソングは、吹いてるだけで幸せになりますね。

そういえばトロンボーンでクリスマスソングと言えば僕の中ではこのCDがお気に入り。

毎年9月から聴きはじめてます笑

と思ったら、絶版になってしまったのか、Amazonでは新品は10000円越え…

紹介しておいて絶版とはさすがに申し訳ないので、少し探してみたら、配信でまだダウンロードできそうです。

https://www.amazon.co.jp/Trombones-Under-Tree-Joseph-Alessi/dp/B0042HFCUK

これ、ほんとに名盤だと思うので、まだ持ってない方は是非!

…って、自分達の忘れてました。笑

こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m


トワイライト・トロンボーンカルテット Gift

ではまた~!