うどん県 Part.1

前回の投稿に引き続き、文化庁の公演で香川県に行ってきました。

瀬戸内は雨。

しかし、胃袋は快晴。

ということで、さっそくおうどんをいただきました。

こちらはカレーうどんで有名な五右衛門さん。

欧風の黒カレーうどん。

間違いない美味しさ。

そしてこちらは平仮名のごえもんさん。

な、ながい…

これはスライドよりながいのではないか??笑

食べたらお散歩もしないと…ということで、ちょっくら港まで歩いてみたり

海はいいねぇ。

こうやって海を見ながらぼーっとするのは、なんで落ち着くのかはわかりませんが、ほんとにいいもんです。

なんだか最近は起きてる時間の1/3くらいはスマホの画面をみてる気がするもんなー。

そんなことを考えながら、ボケェとしてる僕の横で、なにやら真剣にカメラを構える男性が…

そう、今回は東京都交響楽団の青木くんに、トロンボーンのエキストラで来ていただきました!

美味しいうどんが食べられるよって言ったら来てくれました笑

ほんとに当たり前なんですが、めちゃめちゃ上手かったです。いやー、すごいなぁ。

最終公演のエルザの最後の部分、やっぱりトロンボーンでよかったなぁと思えるようなハーモニーが響いていて、気持ちよかったっす。

2人同じメンバーでも、セカンドに入る人によって全然違う響きになるのがセクションの面白いところですね。

そして、トロンボーンフューチャーの曲では、老若男女、抱腹絶倒、爆笑確実の秘技を見せていたいただきました。

あれは東方不敗マスターアジアもびっくりだわ笑

ということで、とても楽しい旅でした。

個人的に香川では通常の3倍アツい香川の夜を過ごしたのですが、それはまた別の記事にしたいと思います笑

ではまた!

福知山グルメ

今日から佼成ウインドの文化庁公演!

現場に来てみたらトロンボーンだけ譜面台がエライことになってました。

一番下、打楽器のケース…??

隣の譜面台はたぶんポートボールの台なのかな?

というかポートボール懐かしい…

この特設譜面台のおかげで無事に本番をこなし

夜はせっかく福知山に来たので、地元のお店にきました。

福知山の名店『鳥名子』

言わずとしれた、鴨の名店らしいです。

ということで鴨をいただきました。

絶品。

他にコメントはいらないくらい美味しかったです。

最後の鴨だしの雑炊は、食の悦びを感じました。笑

充分満足したので、早めに切り上げて、明日に備えます!!

ではまたー!

めぐる季節

ずいぶんと秋めいてきました。

ついこの間まで半袖を着ていたのに、気づいたらニットに袖を通している自分。

仙台はもういろ色づいた樹がちらほら。

そんなこと言ってるうちに、冬がきて、また新しい一年が始まるかと思うと、季節がめぐるのはホントに早いもんです。

今日練習していて思ったのですが、自分の理想とするトロンボーンのプレイというのも、季節をめぐるように変わってきていて、そうやって一つのことに変化があると、それに関連して普段の練習内容が変わったり、同じ練習でも意識することが変わったり。

そんなさまが、まるで季節が巡るようだなぁ…なんて、紅葉を見ながらちょっぴりキャラじゃないことを考えていました。

しかしながら、僕のなかで『めぐる』というイメージは

これです。

いつものペースに戻ったところで、今日はこのへんで。

ではまた!